Archive for 6月, 2015

ファンデーションのノリ

ファンデーションをのせたら粉吹きしたり、よれたり、浮いたり、朝から化粧のりが悪いとそれだけで気分が暗くなってしまうもの。でも化粧のりが悪い状態っていうのはどんな状態なんでしょうか。魚の鱗のように見えたり、小さいしわの溝に入り込んでムラになったり。化粧ノリが悪いのは、肌の保水性・保湿力が下がっているのが原因。乾燥肌じゃないと思っていても、実際は肌が乾燥している人もいる。だからといって、下地に油分が多いオイルベースのものをつけているとパウダーファンデがうまくのらないことがあるそう。下地とファンデの種類にも相性があるので、数種類持っているとその時に合わせて使える。下地を塗った後には1~2分くらいおいてから、ファンデを塗るようにするといいみたい。一般的なファンデは、ファンデの持ちをよくしたり、カバー力を高めるために化学成分を使っています。こうしたファンデは、肌とのなじみがよくないので、ナチュラルコスメのファンデを使ってみると、肌とのなじみがよくなるかもしれません。
ミネラルファンデーション ランキング